窓ガラスからの泥棒の侵入

窓ガラスを壊して侵入する割合は70%を超える

 

空き巣の侵入手口

泥棒の侵入はガラスを壊して、クレセントを開け室内に侵入する方法が最も多く多発している。これは玄関の鍵穴を破損させるより簡単なためだと判断されてます。ガラスを破って侵入するのにどの程度の時間がかかるのか、慣れた泥棒の場合はドライバー一本でほんの10数秒でこじ開け侵入してきます。また、人目につきにくい場所に窓ガラスがあり、ガラスを破損させやすい箇所を選択していることも大きな要因のようです。

 

泥棒の侵入までに必要な時間は55%が2分以内

 

侵入にかかる時間

窓ガラスからの侵入が最も簡単な理由はガラスはシングルガラスなら10秒程度で割れる為、よりターゲットとなりやすい。侵入にかかる時間は2分以内が55%、5分以内が22%と時間をかけずに侵入している。時間がかかるところ、例えば面格子があるところ、窓の位置が高く作業性が悪いところは避けられています。遅くても5分以内に侵入できる場所を選択しているようです。右の表からも分かるように80%弱が5分以内に侵入されています。言い換えれば5分以上侵入されないようにすれば侵入されるケースが大幅に減ると考えられます。

 

 

 

防犯フィルムの役割とは

防犯フィルムには泥棒からの侵入を防ぐだけではなく、様々の効果が期待できます。

 

防犯フィルムの4つの効果

 

防犯対策

侵入者をシャットアウト

飛散防止対策

ガラスが飛散しないから割れても安全

UVカット対策

紫外線をカットするため、カーテン、床、家具などの色褪せを防ぐ

冷暖房削減対策

冬場の結露防止、エアコンの電気代節約

 

防犯フィルムの種類

防犯フィルム391μ

 

 

「防犯性能の高い建物部品目録」に掲載されている防犯建物部品です。弊社はSECOMウィンの協力店でもあり、このフィルムを一般住宅や店舗、事務所にも使用しています。

 

 粘着剤が均一に塗布されているため、透明感に優れ、ガラスと一体化することができます。厚みが400μmもあるとは思えないほど仕上がりもきれいです。

 

 有害な紫外線をカットするため、日焼けや室内の家具等の色褪せを低減させる効果があります。

 

 

 物理的特性

 

全厚(μm) 391
粘着力(N/25mm幅) 12.0
引張強さ(N/25mm幅) 1290
伸び(%) 113

 


 光学的特性

 

遮蔽係数 0.95
日射 反射率(%) 9
日射 透過率(%) 80
日射 吸収率(%) 11
可視光線 反射率(%) 10
可視光線 透過率(%) 88
紫外線 透過率(%) 0.0
熱還流率 W/m2K 6.1

 

防犯フィルム233μ

 

防犯フィルムは厚みが200μを超えるところから防犯性がアップします。泥棒がこじ破りを試みたとき、5分以上貫通されない優れたフィルム。

 

防犯フィルム233μ

 

 物理的特性

 

全厚(μm) 233
粘着力(g/inch) 3,200
引張強さ(kgf/mm) (MD)14.2
伸び(%) 166
引裂強度(lbs/inch) (MD)217
耐貫通力(lbs) 93.2
表面硬度(H) 2

 


 光学的特性

 

日射 反射率(%) 13.9%
日射 透過率(%) 86.2%
日射 吸収率(%) 8.7%
可視光線 透過率(%) 91.0%
紫外線 透過率(%) 2%

 

型板ガラス専用390μ

 

 

凸凹なガラス(型板ガラス)に施工が可能な防犯フィルム。結露防止も相当な効果があります。
堅板ガラス従来の特長を残したまま綺麗に貼る事ができ、防犯対策、災害対策の性能も付き、剥れにくく耐候性も抜群です。

 

 物理的特性

 

粘着力
(N/25mm)

平滑ガラス45 型板ガラス35

引張強度
(N/25mm)

(MD)780 (TD)850

伸び
(%)

(MD)150 (TD)150

引裂強度
(N)

(MD)3.2 (TD)4.0

 


 光学的特性

 

フィルム厚(μm) 390
可視光線透過率 57%
紫外線カット率 99%